2006/12/27

滝浪愛プロスコア改ざんで

残念なニュースが入ってきました...滝浪愛プロがスコア改ざんで相当重い処分を受けそうです

日本女子ゴルフツアー2次予選会(QT)で、プロ5年目の滝浪愛(26 SKトラスト)がスコアを改ざんしていたことが26日、分かった 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は28日に臨時理事会を開き、処分を決める

滝浪は10月31日から茨城・ノースショアCC(6778ヤード、パー72)で開催された2次QTに出場した 初日ラウンド後、マーカーが確認サインをした後に、自分のカードの一部を実際のスコアより少なく書き直したとされる 最終日に初日の同伴競技者から指摘を受けた競技委員が、本人に事情聴取をした結果「スコアカード不備」(競技規則6の6のb)と判断されて失格となっていた

男子の中西のケースと同じように、単なるミスや不注意による過少申告とは考えられない状況だったため、LPGAは約2カ月かけて本人や関係者に事実関係を調査した。関係者によると滝浪も改ざんの事実を認めたという。これを受けて28日に臨時理事会を開くことを決めた 滝浪の師匠でもある大迫たつ子は「何もお話できません」と否定も肯定もしなかった。ゴルフ界を揺るがせた中西の処分決定から、わずか1カ月後の事件だっただけに、LPGAも事態を深刻視、中西の出場停止5年を超える厳しい処分が予想されている

滝浪愛プロスコア改ざんでの続き
2006/12/26

マリ・クレールはピンチ?横峯さくらデサントとウエア契約

横峯さくらプロと言えばマリ・クレールとウェア契約していたんですが、デサントが引き抜きを成功させたようです

女子プロゴルファーの横峯さくら(21=サニーヘルス)が、スポーツ用品メーカー大手のデサントと来季からウエア使用契約を結ぶことが21日分かった 契約金は推定で1年1500万円とのこと ピンク中心の「さくらブランド」創設や、同社「カッター&バック」ブランドを着用する世界ランク1位アニカ・ソレンスタム(36)とのCM共演の可能性も浮上した

デサントと言えばマンシングウェア、カッター&バック、ルコック、ヌニとゴルフウェアブランドをたくさん抱える大手メーカーですが、これにさくらブランドを加えるのでしょうか 個人的には好みが違うのでマリ・クレールの方が良かった気がするのですが、やっぱりお金でしょうか...マリ・クレールは来年ピンチなんじゃないでしょうかね〜

2006/12/24

クリスマスイブですが...

12月24日クリスマスイブですねぇ〜!って言ってもイベント事には興味ない管理人でございます、ゴルフネタもこれといってないんですがイブということで更新くらいはしとこうかって感じです

日曜ということもありクリスマス以外のイベントも盛り沢山、競馬では有馬記念、競艇では賞金王決定戦、お笑いではM-1と何かとお金が動きそうですね〜パッと予想するなら何れも本命戦でしょう、強いて言うならM-1だけは荒れて欲しい...ネタも見たことのないアマチュアの変ホ長調が楽しみ!なくらいですかね

とまぁゴルフブログらしくない普通の日記になってしましましたが、たまにはこんな感じで...ではメリークリスマス☆

2006/12/21

ジャンボ尾崎は復活できるのか

ゴルフニュースがあまりないのでゴルフブログ書いてる人は更新が大変な季節ですね〜私もネタに困って12月15日のニュースを引っ張り出してきました

男子ゴルフの尾崎将司(59)が14日、都内の病院で腰椎分離症の手術を行った。神経に当たっていた骨の分離部を削る手術で約1時間で成功。今季は腰の痛みが悪化し、長期欠場を強いられるなど、出場14試合中、予選通過はわずかに6試合と苦しんだが、復活へ向けて大きな一歩を踏み出した

まぁジャンボさんには興味ないんですが、私も腰椎分離症なので記事にしてみようと思ったのです 腰椎分離症っていうのはヘルニアとは逆で腰椎の間が少し隙間が空いてしまっていることです 生まれつきの人もいて実は3%くらいは腰椎分離症なのですが、気付かずにそのまま生活している人が多いみたいです

ジャンボ尾崎は復活できるのかの続き
2006/12/20

ミッシェル・ウィー大学進学するそう

あのミッシェル・ウィー選手がタイガー・ウッズも通ったことのある名門スタンフォード大学への入学が決定したそうだ なんだか普通の感覚ではついていけない感覚ですよね...20億以上も稼いでいるから大学生やる余裕があるのか、単に勉強が好きなのか あの日本語の上達を見れば秀才ぶりは容易に想像出来ますけどねぇ〜

来年も引き続き男子ツアーに挑戦するようですが、もはやLPGAは眼中にないんでしょうか...

2006/12/12

2006フェニックスチャレンジがテレビ放送ありますね

インターネットのテレビ覧を見ていたら土曜日にフェニックスチャレンジゴルフってのがあるので、そんな大会今週あったっけ?調べてみると11月14日に行われていたワンデイのイベントだったんですね〜 1ヶ月も遅れてテレビ放送って、去年もそうだったっかな!?

ダンロップフェニックストーナメントが開催された週だけど、スポンサーは京セラミタなんですね そう言えばGDOEYEの上田桃子プロの記事 に書いてた...な

2006フェニックスチャレンジがテレビ放送ありますねの続き
2006/12/10

3ツアーズ女性陣圧勝で

3つのツアーから精鋭が選ばれているだけあってメンバーは豪華、テレビ放送は青木功・片山晋吾・宮里藍の最終組を中心(テレビ向けのペアリングですね)全体に緊張感はなくコンディションも良くないせいもあってプレー自体に見応えはなく、感謝祭みたいなものかなぁ〜と観ながら思いました

私はAON世代ではないので、青木功さんのプレー自体を見ることが殆どなかったのでとても新鮮でした スター性というかカリスマ?全体の雰囲気がとても魅力的でした やはり男子ツアー復活の為には青木功氏に尽力を注いでもらうのがいいんじゃないかなぁ

それからLPGAの日本人のだけインタビュー流してウェイ選手やシン選手のをカットするのは、ちょっと酷いと思った

2006/12/08

新人登竜門加賀電子カップ優勝者決定

新人女子プロゴルファーの登竜門的な大会、加賀電子カップ 出場資格がその年の新人さんだけが対象なので一生に一度しか出られない大会ですね 過去には不動裕理プロ、横峯さくらプロ、上田桃子プロなどが優勝しており、ゴルファーに履歴書があるなら堂々と経歴としてアピールできる大会でしょうか

私は有村智恵プロの圧勝じゃないか?と思っていたのですが、優勝したのは吉田藍子プロでした!ファイナルQTではコメントのしようのない成績で不思議に思っていたのですが、74・67と初日の出遅れを会心の一撃で巻き返し2位以下に大差をつけての優勝になりました

新人登竜門加賀電子カップ優勝者決定の続き
2006/12/06

男子ゴルフツアーは大変です

たまには男子ゴルフの話題でも...世界全体に見てもゴルフ人気は高まっているようなのに、今年の日本男子ゴルフツアーは盛り上がる気配を見せずに、来年も非常に厳しい状況が待っているようです

2007年日本男子ゴルフツアー開催日程

 4月12〜15日
東建ホームメイトカップ 三重・東建多度CC名古屋
 4月19〜22日
つるやオープン 兵庫・山の原GC
 4月26〜29日
中日クラウンズ 愛知・名古屋GC和合
 5月10〜13日
日本プロ 沖縄・喜瀬CC
 5月17〜20日
マンシングウェアオープンKSBカップ 岡山・東児が丘マリンヒルズGC
 5月24〜27日
三菱ダイヤモンドカップ 茨城・大洗GC
 5月31〜 3日
JCBクラシック 宮城・花の杜GC
 6月21〜24日
ミズノオープンよみうりクラシック 兵庫・よみうりCC
 6月28〜 1日
UBS日本ゴルフツアー選手権 茨城・宍戸ヒルズCC
 7月 5〜 8日
ウッドワンオープン広島 広島・広島CC八本松
 7月12〜15日
セガサミーカップ 北海道・ザ・ノースカントリーGC
 8月 2〜 5日
サン・クロレラクラシック 北海道・小樽CC
 8月23〜26日
KBCオーガスタ 福岡・芥屋GC
 8月30〜 2日
フジサンケイクラシック 山梨・富士桜CC
 9月 6〜 9日
サントリーオープン 千葉・総武CC総武
 9月13〜16日
ANAオープン 北海道・札幌GC輪厚
 9月27〜30日
コカ・コーラ東海クラシック 愛知・三好CC西
10月11〜14日
日本オープン 神奈川・相模原GC東
10月18〜21日
ブリジストンオープン 千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦
10月25〜28日
ABCチャンピオンシップ 兵庫・ABCGC
11月 8〜11日
三井住友VISA太平洋マスターズ 静岡・太平洋クラブ御殿場
11月15〜18日
ダンロップフェニックス 宮崎・フェニックスCC
11月22〜25日
セガサミーカップ 北海道・ザ・ノースカントリーGC
11月29〜 2日
日本シリーズJTカップ 東京・東京よみうりCC
男子ゴルフツアーは大変ですの続き
2006/11/28

2006年度ファイナル クォリファイング トーナメント

今週は日韓女子プロゴルフ対抗戦がありますが、その前に来年のツアー出場権を得る大きなチャンス、ファイナルクォリファイン(ファイナルQT)がありますね 最も応援している古屋京子プロはサードQTでカットとなり、とても残念...なんとか這い上がってきて欲しいですね

ファイナルQT、ここで上位に入れば来年のツアー出場が得られるわけですが、どの辺がボーダーなのか詳しくはLPGAに載っていないので申し訳ないです 去年の成績から判断して30位以内に入れば大体出れるんでしょうかね?とりあえず上位に入れば入るほど優先的に出場権が得られるのがQTです

2006年度ファイナル クォリファイング トーナメント続き
SEO対策:ゴルフ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。