2007/07/08

パターを替えて好調の大山志保プロ

今週の明治チョコレートカップは大山志保プロのパーフェクトVが濃厚か、まだボギーが多いので安心は出来ないでしょうがね それにしても最近大山志保プロは好調モードです、偶然かもしれませんがパターを替えてから成績が戻ってきた感じ

大山プロはトッププレイヤーに珍しく、クラブの契約メーカーはありません クラブセッティングなんかは色んなメーカーが入り混じってます、でもパターってそうコロコロ替えるものではありませんよね 逆に言えばパターを替える時ってスランプの時が多いのかも...そう言えば宮里藍プロも最近パター替えましたね

細かい仕様なんかは判りませんが、大山志保プロはオデッセイのパター からテーラーメイドのロッサ に替えたことはたしか 多分ロッサのCGB AGSIパターFontanaでブラックフォンタナらしいです 個人的にはテーラーメイドのパターはお薦めですよ

もともと強い選手なので、パターを替えたから劇的に上手くなるってことはないでしょうが、ほんの数センチ、数ミリの感覚でプロフェッショナルは闘っているんだなぁと思います 男子はピン型を使用している選手が多いですが、私が考えるにパターはマレット型が理にかなっている気がしますね パットイズマネー!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
SEO対策:ゴルフ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。