2006/11/23

全美貞(ジョンミジョン)あのスイングは理想かも

ずーっと記事にしたかったのが韓国出身の全美貞ジョンミジョン選手のスイングについて 私はゴルフのプロでもレッスンプロでもありません、そんな奴がゴルフのスイングの解説なんてデタラメだろう!とお怒りになる方もいるかもしれないですが、素人の戯言と流して下さいね なもんで全美貞プロのスイング動画を捜していたんですが、良いのが見つかりませんでした...画像だけだと凄さが伝わらないので、参考の為にどうしても動画が必要なんですが、この辺が個人の力では限界かも

まず全美貞プロのスイングの最大の特徴はとてもゆっくりに見えること、実際のヘッドスピードがどの位かは知らないんですが、飛距離だけみれば国内ツアーで活躍する女子ゴルファーの中でも上位に入ります そこでプロフィールを見てもらいたいのです

全美貞(ジョンミジョン)のプロフィール
注目はその身長ですね、175cmは女子ゴルファーではかなり高い! なんだ身長が高いからあれだけ飛ぶんだな、って当初は思っていたんですが本当にそれだけ?確かに飛距離ドライビングディスタンスの面においては身長の高さは大きな要素を占めますが、あれ程ゆっくりに見え、力感を感じさせないスイングで飛ばすのだからもっと重要なことがあるんじゃないの?と思ったのです

私はかつて水泳をやっておりました、記録は大したものを残せませんでしたがアスリートとしてのキャリアは13年です、そんな観点からふと思ったことがあるのです 昔同じクラブにとてもストロークがゆっくりだけどタイムは結構早い選手がいました、本人は全力で泳いでいるのも係わらずゆっくりに見える 当時のコーチは言いました「あれが理想の泳ぎだ。」と 水泳において大事なのは水の中での動きです、水中でいかにおおくの水を捉え、そして早く動かせるか 例えで一番解り易いスイマーは先日引退を表明したイアン・ソープ選手がこれに当たるのではないでしょうか

この事をゴルフスイングに当てはめてみると、ボールに当るインパクトからフォロースイングまでが水の中になります そうです、重要なのはボールを打った後ということになりますね!テレビでプロゴルファーなんか見ているとフォロースイングが決まって動かないショットの時は良い球が飛んでいますよね、逆にフォローが決まらず手からクラブを離してしまった時なんかはミスショットなんでしょう

ここで動画があれば最高なんですが、ジョンミジョン選手の話に戻しましょう 何故ゆっくり見えて飛ぶのか?それはフォロー(ボールを打った後)が大きいから、故に自然とスイングの円は大きくなりますね 私の結論はこう至りましたが皆さんはどうお考えになりますか?私はゴルフスイングのお手本は宮里藍プロなんですが、よくよく考えてみると共通点は多そう ゆっくりに見えるけど結構飛ぶよっていうのが理想のスイングなんじゃないのかな、ここまで長文にお付き合いくださいましてありがとうございました☆

この記事へのコメント
小生のブログにお越しいただき、ありがとうございました。

ひょんなころから、私は、ゆったりなスイングを目標に練習をしているものです。

どうも、スイング中に体のいたるところが動いてしまう、スイングになっており、コアがしっかりとしたもにしたいと思っています。

それを意識するために、ゆったりとしたスイングにチャレンジしているところです。

今後も、よろしくお願い致します。
Posted by takuan at 2007年01月23日 12:36
どうも、takuanさん
私は専ら我流で頑張ってます
下半身が動いてしまう方は、横峯さくらプロもやっている椅子に座ったままスイングする練習をお薦めします

こちらこそ、よろしくお願いします
Posted by 管理人montahi at 2007年01月23日 22:09
ジョン選手のフォームは最も美しく、合理的だと思います。
下記にプロの動画がありますのでご参考まで。

よく見ると日本女子選手のフォームは腰の切れが早く、コックが遅い人が多いです。
較べて韓国選手のフォームは共通してきれいです。

http://www.golfdigest.co.jp/magazine/tournament/players/swing/tse0000000182.html
Posted by フォアー at 2010年08月27日 06:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
SEO対策:ゴルフ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。